欧州気候・エネルギー政策のコンサルティング

お客様のご要望に応じ、政策分析や現地調査、講演、ロビー活動のサポートを行います。

Policy Insights

オファー

政策分析・調査

欧州気候・エネルギー政策全般の他、クライアントの関心事項に応じた個別規制などについて、文献整理や聞き取り調査を実施し、レポーティングします。

講演・研修・セミナー

欧州気候・エネルギー規制動向全般に関して講演いたします。

欧州渉外活動のサポート

意見書の取りまとめから欧州政策担当者に対する働きかけをサポートします。

プロフィール

大木 孝拓 Ph.D.

BRUSCO Climate & Energyのディレクター.ミュンヘン工科大学バイエルン公共政策大学院にて,欧州気候・エネルギー分野の政治科学博士号を取得.国際エネルギー機関(IEA)の元エネルギー政策分析官で,日産自動車やダイキン工業,在欧州日本政府代表部で気候・エネルギーを含む欧州各種規制のエキスパートとして勤務.専門は,気候・エネルギー政策分野における政策決定過程の分析および産業界ロビー活動で,特に自動車燃費規制や家電製品のエコデザイン規制など省エネ規制全般に知見を持つ.ドイツやベルギーの大学院で講師業も営む.日・英・仏語に堪能で,独語も使用。

実績